シークレット・マツシタ/怨霊屋敷
シークレット・マツシタ/怨霊屋敷

今、明かされる衝撃の事実。
それは、実在する幽霊屋敷で起こった…。

今、明かされる衝撃の事実。 それは、実在する幽霊屋敷で起こった…。
南米ペルー共和国の首都リマに、伝説の幽霊屋敷が実在する。かつて日系人の一家が住んでいたその屋敷は“マツシタ邸”と呼ばれ、現地の人々に口にすることさえ忌まわしいと恐れられている。凄惨な事件の現場となり、数々の超常現象の目撃が報告されているその屋敷に、ある撮影チームが潜入し、そして消息を絶った。これは、失踪事件から6か月後に発見された、ビデオデータに記録された信じられない出来事の全貌である…。

“マチュピチュ”を超えるペルーの神秘。
禁断の日系怨霊伝説を遂に映画化!

2021年に独立から200年を迎えたペルー共和国は古くから日本と関係が深く、19世紀から数多くの日系移民を受け入れてきた。そうした移民の子孫は日系ペルー人としてペルーの政治や経済で大きな役割を果たしているが、長い歴史の中、当然日系人が関係した事件やトラブルも数々発生している。幽霊屋敷“マツシタ邸”伝説も、ある一家の心中事件が発端となり、東洋の神秘=日本という謎と不思議に満ちたイメージとも相まって、ペルー最大の都市伝説の一つとなっている。その禁断のテーマを描いた初の日系ペルー・ホラー「シークレット・マツシタ/怨霊屋敷」は、ペルー全土150館で公開され、興行成績初登場第1位を記録する大ヒットとなった。その恐ろしすぎる伝説を日本は今、目撃する!!

警告!ラスト15分、あなたは映画史上最もおぞましい超常現象を目撃する!
ページトップへ戻る